【解説画像20枚超】Coincheckの口座開設方法を解説

はじめての仮想通貨投資…でもCoincheckの口座開設って面倒じゃない?
この記事ではそんなお悩みを解決します。

 

今回は国内最大級の仮想通貨取引所のCoincheckの口座開設方法を解説します。

使いやすさから見ても長期投資を行うという点から見ても、コインチェックは非常に優秀です。

また、いまなら口座開設+入金で2,500円分のビットコインが必ずもらえるキャンペーン中です!

仮想通貨価格も今は落ち着いていて新規参入のチャンスでもあります!

この記事を見ながらやればすぐに登録できるので忘れないうちに口座開設していきましょう。

>>Coincheckの公式サイトはこちら

 

✅スマホ(パソコンでも途中まで可能、スマホは本人確認時に使用)
✅本人確認書類※
✅自撮りできる環境

※本人確認書類は下記のいずれかをご用意ください。

運転免許証(運転経歴証明書)
個人番号カード(マイナンバーカード)
住民基本台帳カード(顔写真あり)
パスポート

メールアドレスを登録

Coincheckのトップページの「会員登録」をクリックします。

設定したいメールアドレスとパスワードを入力して、チェックを入れたら「会員登録」をクリックします。

以下のポップアップが表示されます。

もし、メールが届かなかったら「メールをもう一度送る」をクリックします。

以下のようなメールが届きますが、もう1通届きますのでこちらは無視してください。

以下のメールが本命です。本文中のURLをクリックしてください。

すると、メールアドレスの確認が完了して以下のような画面に移行します。
次のステップのために「本人確認書類を提出する」をクリックしてください。

電話番号を登録

続いて、電話番号認証の画面に移行します。

登録したい電話番号を入力して「SMSを送信する」をクリックします。

以下のポップアップ画面が表示されますので「OK」をクリックします。

SMSが届きますので記載されている認証コードを入力して「認証する」をクリックします。

これで電話番号の認証は完了です。

一旦、左上のマークをクリックします。

重要事項を承諾

「各種重要事項を確認する」をクリックします。

各項目について、確認の上でチェックマークを入れます。

その後、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックします。

すると、以下の画面に移行します。

次のステップに向けて、「本人確認資料を提出する」をクリックします。

本人確認資料の提出

パソコンで操作している方は以下のような画面が表示されます。

「アプリのQRコードを表示」をクリックします。

すると、QRコードが表示されますので、スマートフォンで読み取ってください。

ここからはスマートフォンで操作が必要です。

QRコードを読み取ると、アプリのダウンロードに進みますのでダウンロードしてください。

アプリをダウンロードすると以下の画面が表示されます。

メールアドレスをパスワードを入力して「メールアドレスでログイン」をクリックします。

SMSが送られますので、届いた認証コードを入力して「認証」をクリックします。

次に基本情報等を入力していきます。「STEP2」をクリックします。

基本情報を入力していきます。

投資経験についても入力します。入力が完了したら「確認」をクリックします。

最後に本人確認書類を登録します。「STEP3」をクリックします。

使用する本人確認資料を選択すると、確認のポップアップが表示されるので「はい」をクリックします。

かんたん本人確認の方法を確認して、「次へ」をクリックします。

表示されている情報と本人確認資料の情報が一致しているか確認します。
問題なければ本人確認資料の撮影を開始します。

以下の撮影をアプリの指示に従って実施してください。

①本人確認資料の両面の撮影
②顔と本人確認資料をセットで撮影
③本人確認資料の厚みを撮影

なお、本人確認については、以下の動画でも紹介されています。

本人確認の方法(Coincheck公式YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=Btk2wGDMn7M

二段階認証を設定

取引を実際に行うためには、二段階認証設定が必要です。

以下の公式サイトで設定方法が紹介されていますので参考にしてみてください。
https://faq.coincheck.com/s/article/000001894?language=ja

まとめ
お疲れさまでした。
これで無事仮想通貨を手に入れることができます。
早速入金して仮想通貨を手に入れてみましょう。
おそらく少し世界の見え方が変わってくるはずです。
国内仮想通貨取引所で取り扱いのない仮想通貨を手に入れたい方は海外取引所の口座も開設するとより世界が広がりますよ!